2016年08月02日

英蘭日記 12

7月18日 午後

L1000890.jpg

タワーブリッジからテムズ川沿いに歩くと
ロンドンブリッジゆう橋があります。
その根際にバラマーケットゆうて、市場ですね。
いろんな食材屋さんが屋台出してはります。
あっちで試食こっちで試食。
試食だけで腹いっぱい。

L1000891.jpg

まぁそれだけやったらオトナとして恥ずかしいさかい
ひときわそそるカレー臭を放ってたエチオピア料理の屋台で
こんなん注文しました。

L1000892.jpg

マメは入ってるんですが、優し〜く煮込んでありまして、
何の肉か知りませんけど赤身のほろっほろに煮込んだやつと
カレー味のキャベツ。
その下はご飯敷きつめてまして、これがうまい。
たぶん今回の旅行で一番うまかったと思う。
しかも安い。
大満足ですわ。

IMG_0204.jpg

このバラマーケット、鉄道の高架下あたりにあって、
その一角に行ってみたかったとこがあったんです。

L1000887.jpg

ブリジット・ジョーンズが住んでるとこ。
1階はパブで上の階に住んではる…
ってゆうことになっております。
エエ感じのパブやでって聞いたことあったんで、
行ってみたかったんです。まぁフツーのパブですけど。

で、カレーの味をビールで流しこんだら
またテムズ川沿いを歩きます。

L1000900.jpg

少年サムと義父ダニエルの場合
「サム、元気がないようだが一体どうしたんだい?」
  「本当に知りたいの?」
「ああ、ぜひ知りたいよ」
  「ボク、恋してるんだ」

義理とはいえ、
小学生のボクがだいぶマセたこと言いやがるのを
真剣に聞こうとしてるお父さんが微笑ましい。
セントポール寺院が向こうに見える”ラブ・アクチュアリー”のええシーンは、まさにこのベンチのはず。

L1000904.jpg

たっぷり歩いたあとは、ここも老舗のパブ。
ちなみここのステーキ&キドニーパイは
何回も全英チャンピオンになってるらしい。
トイレにそんな賞状が飾ってあったし。
さすがにパイもイモもマメも揚げもんももういらんので、
地元のエール飲みながら涼んでました。

L1000906.jpg

夕方のベルサイズパーク駅。
朝はこの並びのカフェ。
夕食は駅の真向かいのバルで。
日ぃ暮れたら風が心地ええし、テラス席でワインなんぞいただきながらハムとチーズ。
月曜やのに賑わってます。

L1000915.jpg

さて、私はとゆうと
すっかり忘れてましたけど、
明朝4時起きで帰らなあかんかった。
う〜ん、荷物は全然整理できてへんし、
すでに夜の11時…。

EMILIANO
posted by Master at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

英蘭日記 11

7月18日(月)

L1000869.jpg

フラットの最寄り駅、ベルサイズパーク。
駅を出たらほんまオシャレなカフェやレストランが並んでます。
で、いっつも朝から賑わってるカフェで朝メシ食うたろと思いまして、早速オーダーしたわけです。

L1000870.jpg

まぁやっぱりここでもイモとマメは皿にのってきよるんですが、もうええわ。食うたれ。

L1000876.jpg

東ロンドン
ショーディッチ
寂れた下町やったそうですが、
近年は若い人らが色んな発想で活性化させてるんやとか。
立花通りみたいなもん?

L1000882.jpg

東ロンドンに古くからあるビール屋のトルーマン社。
今の工場は別の場所にあるらしいんですが
旧工場跡はまさにショーディッチ。
ここの広場でけったいなオブジェが。
何を表現してんのかわかりませんけど、
でっかい球に押しつぶされたクルマ。
ヘコみ具合が絶妙。
横のインベーダーの絵はようわかりませんが。

L1000881.jpg

ここまで来たら行っときたいとこがありまして、
バスに乗ったらそない時間かからんみたいやし。



二階のいっちばん前。
完全におのぼりさん。

L1000885.jpg

まぁここに来たかったわけやのぉて、
たまたま通りがかったもんでして。
そやけど皆さん気持ちよさそうに芝生で寝てはる。
日陰にはいろなんて思ってへんねやろね。
私もちょっと休憩です。

EMILIANO
posted by Master at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記