2016年07月28日

英蘭日記 5

7月14日(木)

L1000707.jpg

フラット前の通り。午前9時。
時たま日本人の駐在員のご家族と思われる家族連れとすれ違ったりするんですが、けっこう多いみたいです。
治安がええんでしょうかねぇ。

Anyway…今日はちょっと遠出しよとおもてたんです。
イングランドの西の端まで泊まりがけ。
で、宿とれるんかなと調べてみたら、
空きが一部屋だけありまして、即ゲット。
10時06分パディントン発の列車の乗るため、
1泊分の荷物だけ持って表に出たのでありました。

そやけど西の端やて、時間どのくらいかかるんやろ?
ロンドンて東のほうやし、だ〜いぶかかるんやろなぁ。
ほどなく駅に着いて無事乗車。
途中でこぉた缶ビールとクリスプスで
朝から一杯ですわ。

IMG_0120.jpg

ウトウトしてたら12時半。
今どこなんか検討もつかん。

IMG_0127.jpg

13時半。
プリマスゆうとこらしい。
立派な鉄橋や。
で、まだなんかなぁ?

L1000713.jpg

15時半。
終着駅ペンザンス。
およそ5時間半。えらいとこまで来てしもた。

L1000711.jpg

コーンウォール地方、ペンザンス。
鉄道で行けるイングランドの西の端。
マンガ「マスターキートン」のキートンさんは
たしかこの地に関係があったような…。
母上のご実家があるとかなんとかかんとか…。
で、一回来てみたかったんです。
マンガとはいえ、描写がすごい美しいんやもん。
とにかくマンガに出てくるあの綺麗な海が見たかった。
ただ、それだけ。

L1000723.jpg

とれた宿の表通りはこんな感じ。
坂の向こうに海が見えるんですが、
部屋からもみえるんですよ、海が。

IMG_0146.jpg

宿の1階…ってゆうか欧州では0階ですな、
パブがあって、朝食はここで食べるらしい。
他にもパブがいくつかありまして、
町で一番古いっちゅうパブに行ってみたんです。

L1000721.jpg

そういえば、今日はろくなもん食うてへんなぁ。
そおゆうわけで、海やのに「ステーキ食いたい」
店員さん「オススメよ、うふっ」
まぁ、「うふっ」とかはゆわんねんけど、
ステーキはオススメらしい。
「ほな一皿プリーズ」

L1000736.jpg

……確かにおいしそう。
う〜ん…私、大阪の子。
カツゆうたらギュウ。牛です。
ブタさんのカツはトンカツゆうねん。
ステーキゆうたらビーフ。牛や。
ブタさんのステーキはトンテキゆうねん。
まぁ…最初っからビフテキゆうといたらよかったんですが。

L1000719.jpg

そやけどこいつと一緒に流しこんだら
これはこれでかなり旨い。
お客さんもようさん入ってきはるし、
はやってはる。白鷺のどっかの店とえらい違いや。

L1000738.jpg

ハラ一杯食うたら
ちょこっとお散歩。
普段は野菜と魚が中心の私、
いくら旨いゆうてもコッテコテのもん食うたら
カラダ動かさなあきません。

IMG_0138.jpg

30分ほど歩いたら、海に出ました。
透きとおってやがる。
宿からも見えましたけど、
向こうの方にちっちゃい島が見える。
明日はあそこにいったろ。

EMILIANO
posted by Master at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176263444

この記事へのトラックバック