2016年07月29日

英蘭日記 7

7月16日(土)

L1000811.jpg

ソーホーの一角。
ティムとメアリーの場合。
「電話番号教えてくれるかな?」
 「えっ…ダメ」
「どうして? 用事ができるかもしれない」
 「えっ…そうなの? 
   じゃ、それ貸して……はい登録しといたわ」
「僕のケータイ、古くてダサいけど、
  これで宝物になったよ」

”アバウト・タイム”の1シーン。
ティムとメアリーはあーだこーだ
大阪弁でゆうたらケツむず痒くなりそなことゆうてる間に
めざとく”Barbour"の看板見つけた私。
市内に幾つかBarbourのショップがあるみたいなんですが、
斜め向かいが"FILSON"て。
わかりやすすぎですやん。

L1000812.jpg

この日もええ天気でして、
さらに昨日まではわりと涼しかったのに
いきなり暑なりよった。
しかも英国て日本より湿度がたこぉて
そないカラッとしてません。
で、日本みたいにどこ行っても
クーラーきいてるわけやないし困ったもんです。
この時で約30度。
ただね、ガマンできへんほどやないんですよ。
子供の頃の夏みたいな感覚でしたわ。

L1000823.jpg

ほんまに暑いなぁとおもたら
パブでキリッと冷えたラガーをオーダー、
外の軒下の風通しええとこでグビッとやるわけです。
まちごぉてもクーラーの利いてへん店内で
ぬるいエールを飲んだらあきません。
それは日ぃくれてからにしときましょう。

IMG_0186.jpg

古〜いパブやったら
なんぞ自慢のエピソードがあるようでして、
首相官邸の近くのパブはチャーチルの肖像画があったし
セントメリーってゆうでっかい病院そばのパブは
ペニシリンがどーたらこーたら。
どこまでホンマか知りませんけど。

L1000821.jpg

で、官邸なんですがビッグベンのすぐ近く。
キャメロンくんがやめはって、メイさんが就任した直後。
そばの通りではなんやらデモがありました。

L1000824.jpg

EU離脱反対派のデモなんかと思って見てたんですが、
どーもちょっとちゃうような…。
「オレたちはゲイだー」とか
「私たちは主婦よー」とか
しまいにはリヤカーに楽器つんでJAZZの演奏とか。
なんのイベントやねん。

EMILIANO
posted by Master at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176276753

この記事へのトラックバック