2016年07月31日

英蘭日記 9

7月17日(日)

L1000836.jpg

お昼どき
ライムストリート駅 
リバプール

ロンドン ユーストン駅から2時間ちょい。
突然思い立って、列車に飛び乗ったのでした。
理由は…ない。

L1000837.jpg

アイルランドからの移民が多い街とは聞いたがことあったんですが、ほんまに多いんです、アイリッシュパブが。
国旗かかげてる店もそうなんですが、

L1000838.jpg

壁ごと看板。
けどこんなセンス好きですわ。
よう見たらトゥーカンがちゃんとギネス運んでますねん。

L1000844.jpg

こいつもよう見たら泡の表情が全部ちゃうんですわ。
ほんま凝ってますわ。

L1000845.jpg

ここは店の前で太鼓もってきて演奏しだしたかと思ったら
踊りだしよった。
音楽が根付いてるんかな。

L1000847.jpg

ビートルズが出演しとったライブハウス。
そやけど、ほんまもんは閉めはったそうで、
ゆうたらここはレプリカみたいなもんか。
でもこないしておっちゃんもおばちゃんもポーズきめて写真撮ってはるんです。
そやけど、外国の女性のこのムチムチ感。
日本の女性が「いやもーあたしムチムチやしぃ」って
ほんまのムチムチをわかってない。

L1000839.jpg

で、日曜日やさかいに食べたかったものがありまして、
サンデーロースト。
日曜の朝昼兼用の豪華ブランチなんやとか。
確かに豪華なラム肉バージョン。
おまけにスコッチエッグも頼んだった。
でもまたイモ。
フライドがベイクドなったけど、またイモ。

L1000840.jpg

オススメされた地元のビールが軽い味わいでいいんですが、
最近なんか多いですね。わりと新しめのクラフトビールはほんまにホップきかせてる。
これもそうで、ホップを爽快ととるか苦いととるか。
コーヒーも砂糖とミルクたっぷりのお子ちゃま仕様の私には、
こちらのビールはオトナの味かも。

個人的には古くからある
英国中部あたりのマイクロブルワリーのエールが
決して苦くない程度のホップで、
地下室の温度でもゴクゴクいけるような、
爽快感とまったり感のバランスが良くて好きですわ。

L1000852.jpg

で、なにしに来たんやろ?
腹も一杯になったし列車に乗ってしもた。

EMILIANO
posted by Master at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176303225

この記事へのトラックバック