2016年08月01日

英蘭日記 10

7月17日 夕方

ロンドン ユーストン駅に戻ったのは午後7時すぎ。
まだまだお日さんは沈みそうになく
少し散歩でもと思い、てくてくと歩き出しました。

L1000853.jpg

ユーストン駅の南がわ、静かそうな一角。
アパートメントってゆうか、フラットがずらっと並んでまして、
そこから更に南に伸びる路地にはカフェやらレストランが。

L1000855.jpg

突き当りの地下鉄ラッセル スクエア駅。
梅田やナンバとちごぉて、
北花田とか新金岡ぐらいなもんやろか。
静かな駅です。

L1000856.jpg

ふと入ったパブ。
風が心地よかったから外のテーブルで飲もと思いきや、
空きテーブルがあらへん。
見わたしたところ、
4人がけに一人腰かけインスタントくじに興じる女子発見。
なんか真剣にくじやってはるし、
喋りかけられることもないやろ。
「ここ、相席よろしい?」
「ええ、いいわよ。あなたどこからきたの?うふ」
いやいや、喋りかけんでええから。はよくじの続きやりぃな。
私のココロの叫びなんぞ知る由もなく、
オーストラリア出身の彼女はくじをしまい込んで
私とお酒談義を始めたのでした。
「やっぱりシングルモルトはサイコーよね」
「くじが当たれば一杯ご馳走したのにハズレたわ」
「オーバンてほんとに美味しいのよ」
「あなたは何が好きなの?
  えっ、ビール?ウイスキーにしなさいよ」
くじがハズレたからか
なぜかおごることになってしもた私。
まぁそのへんは旅の出会い。
しぶしぶ小銭出すようなケチくさいことするぐらいやったら、
なんでも好きなん飲みなはれ。

L1000857.jpg

会話もおぼつかんのに相席でどないなるかと思いましたが、
なんとか楽しく切り抜けた私。
ようやく日が沈みかけたんで、
彼女に別れを告げ、再び歩き出しました。

L1000858.jpg

平日ならビシネスマンが行き来してはるホルボーン通りも
日曜の夕方はがら〜んとしてます。

L1000859.jpg

さっきのおねーちゃんと一緒に写真とってもろたとき、
いやもうほんま、ちょっと、
目のやり場に困りますやんってゆうぐらいのたっぷんたっぷんのオッパイが私の背中にあたりまして、
なぜかパイが食べたくなったのでした。

L1000861.jpg

日曜のビジネス街なんで開いてる店も少なかったんですが
なんとかありつけたステーキ&エールパイ。
私はやっぱり小ぶりが好き。
そしてイモとマメは…

L1000862.jpg

食べ終わったらすでに夜でした。
ここから地下鉄乗るのに登ったり降りたりもしんどいなぁ…
そんなところに最新型のダブルデッカーが。
行き先はなんと私のフラット方面。
こうしてダブルデッカー初体験となりました。

L1000864.jpg

EMILIANO
posted by Master at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176316336

この記事へのトラックバック