2015年12月31日

ふりかえれば今年って…

IMG_0264.jpg

あいかわらずビールが好きなヤツです。
私もけっしてヤツのことゆえたもんやありませんねんけど。

今年は私もトトも医者通いがえらい増えまして
トトの診察料やら治療代やらって目ぇむきますなぁ。
こんなにかかるとは思わなんだ。

私といえば夏に口内炎やとおもてお医者さんにみてもろたら
”手足口病”やて。
子供がどろんこ遊びでなるやつやん。
いやいや、お医者さんごっこは好きやけど
どろんこ遊びはやりませんで。

秋にはえっらい腰痛で救急病院行ったら
”尿管結石”やて。
「7ミリの石つまってまっせ」
7ミリて。どないしますのん?
「先っちょからスルスルスルっと管いれてぇ…」
それ以上聞きとぉないんですが…。

まぁなんとか手術前にポロッと石ころが出てきまして
事なきを得たわけですが、
所詮オトコはアカンタレでして
あまりの痛みにのたうち回り、
あっ、なんか出る。出る、出る、出る。ポロ。
射精感にも似たこの快感。
このためやったらもう一回石ためてぇ…。

そんなことばっかり考えてるから
リアルお医者さんごっこになるわけでして。
バチあたりな一年間でしたが
みなさんホンマにありがとうございました。
新年は3日から営業します。

ついでに1月からは火曜日定休になりますんでよろしくです。

EMILIANO
posted by Master at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月24日

CHRISTMAS TRADITION

L1000436.jpg

クリスマスの伝統行事ゆうたらコレでしょ。
ケーキ食うてキラキラ見る。

IMG_0013.jpg

MERRY CHRISTMAS EVERYONE !

EMILIANO & TOTO
posted by Master at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月15日

トト子のおねだり



今週と来週は
トト子は私の姉のお家で
お泊まり保育。

お父さんは娘には甘いもんですが
我が家では伯母も甘々でして、
あずける度にカラダ成長してご帰宅。
きっとおやつ食べ放題でトト子大喜びにちがいない。
そしてアタマにおリボンつけて帰ってくることでしょう。

EMILIANO
posted by Master at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月31日

FUTURE

IMG_0222.jpg

大晦日。
あっとゆうまです。

30年前の今日、
暮れも迫った大晦日。
山本りょーこちゃんと観に行ったのが
"バック トゥ ザ フューチャー"
ビバリーヒルズコップとどっち観るか迷うたもんです。

で、マーティーとドクがパート2で行った未来が
明日から始まる2015年。
いまだにクルマはそのへんの空飛んでるわけやないですが、
今もう1回観てみると、
あの映画でマーティの目の前、広場に着陸してくるクルマは
なんとなくプリウスに見えてしゃぁない。

まぁ、アルファロメオとロータス以外は
みんなおんなじに見える、
とってもええかげんな目ん玉もってる私のゆうことですから…。

さておき、
あの映画でスゲーと思ってた未来がもぅすぐそこ。
なんかワクワクしております。
ええことあったらいいですね手(チョキ)
今年も1年、ありがとうございました。ほな。

EMILIANO
posted by Master at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月20日

雪中駆犬


雪ふったらイヌは庭かけずりまわりよるし
ネコはコタツで丸ぅなりやがる。
童謡にこんなんありますが、
助手のトトはイヌのくせしてさぶがりです。
冬の朝はいつまでも布団の中で丸ぅなってやがる。
”雪やこんこ”の歌はウソなんか?

まぁそない思ってましたら
この冬は珍しいことに大阪でもけっこう雪ふりまして、
当店のビルの屋上もまっしろけ。
雪だるま作れまっせ。

で、生ぬる〜い根性たたきなおしたろおもて
トトを連れ出したわけですが、
積もった雪がバッチリはまりやがった。
そらもうはしゃぐはしゃぐ。
”雪やこんこ”はどうやらほんまらしい。
「あの〜…トト子さん、さぶいさかいはよ帰りませんか?」
生ぬる〜い根性は私のようで…。



EMILIANO


posted by Master at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月10日

今年もよろしくお願いします。

イメージ.jpg

開業以来、初めて正月三が日お休みちょうだいしまして、
そらもぉこんな食生活しとったらアカンわゆうことで、
正月明けから質素な生活。

オマエはシッソやのぉて
常にヒンソやんけってゆうよなコトバ聞こえてきそうですが、
近年の私、けっこう健康的ではあります。

昨年の元旦に登った金剛山。
山頂の神社にお参りさせてもろたら、
なんとな〜くですが、けっこうエエことあったんです。
こら今年もいっとかなアカンがなゆうことで、
仲間とともに登った登ったさぶい中。
健康的や。

山頂はほんま、へこむほどさっぶいんですが、
今年もちゃ〜んとお参り。
あとは下山後のビールやで。

どっこのお店さんも閉まってる中で、
ありがたいことに元日から開けてくれてるダイエーさん。
食材買い込んで当店でお鍋。
パブでビールは飲めても
鍋なんかめったに食えません。
”缶ビールこぉてこーい”
…ここはパブなんでは…?

まぁ空くわ空くわ缶ビール。
ロング缶18本にショート缶18本。
え〜と、何人で飲んでんねやろ?
いち、にぃ、さん、よん…。
ほんまどこが健康的やねん。

EMILIANO
posted by Master at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月15日

なぁ ちょっとちょっと

最近、
助手のトトが年とってきよりまして、
大好きなお散歩に行ってもすぐバテてきやがる。

いつものコースにちょっとした植え込みがあるんですが、
そのレンガ組んだぁる植え込みに、
以前は一発で登ってたんが最近はよぉ登らん。
もうすぐ10歳やさかい、
もうおばちゃんゆうたらおばちゃんなんやけど。

そんなおばちゃんトト子は性格までおばちゃんになりやがって
客席すわってなんやら催促しよる。
「なぁなぁ、ちょっとちょっと」
「なんやねんな?なんか用?」
「いやほらぁ、なんか忘れてるやろ?ほら、アレやん」
「いやだからなんやねんな?ひょっとしてアレか?」
「も〜わかってるくせに、はよちょっと、ほら」
んな感じです。



EMILIANO
posted by Master at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月22日

オトナのオモチャ

イメージ.jpg

おっ、サニー。
サニーゆうたらサニー千葉。
いや実際は千葉ちゃんのコマーシャルゆうたらカリーナでして、
あれはトヨタ。あとジャワカレーも。
で、コイツはニッサン…いやダッツンです。
千葉ちゃんとは縁もゆかりもあらへん、
ただの大衆車の”サニー”です。

前オーナーさんの趣味なんやろか、
いっちょまえにソレックスの2連装。
ナマイキな。
室内はちゃーんとジャングルジム組んだある。
やりよる。
足元…スピードスターのマークU。
ほしい…。

先日ちょっとクルマの用事ありまして、
もう20年来の付き合いさせてもろてるかなぁ、
RSイケダさん"Racing Service IKEDA"まで行ってきたんですが、
「いつから国産旧車屋になりましたん?」
「いやいや〜、やっぱりサニーええで」
私的には申し訳程度にちょこっと写ってるハコスカのほうが…。
「いやいや〜、あれは売りもんちゃう売りもんやねん」
???

まぁこの手のクルマ、
パンチパーマにピタピタのエンジ色のシャツ着て
黒のニット地のスラックス履いた元不良…元ヤンキーちごて、
あくまでも元不良。
そんなお方が乗るもんやとおもてましたけど、
「いやいや〜、今も不良やで」

2台とも売りもんらしいんでお問い合わせは
RSイケダまで。

EMILIANO


posted by Master at 20:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月11日

学習能力…

いやまぁ、
お気に入りの貧◯サイトなんかも見ることなく、
ひっさびさにパソコンひらいたら2ヶ月ぶりの更新らしい。

気ぃついたらゴールデンウィークも終わってたりしますが、
友人たちとメシのつもりが飲みに行くことなって
はたして、どないして帰ってきたんやろ?…数回。
人間の帰巣本能もたいしたもんです。

もうええオトナやし、
こんなこと続けとったらあかんわ。
反省はしてみるもんの、
営業中にお客さんとこんなん飲んだり

イメージ 3.jpg

こいつも空けてみたり

イメージ 2.jpg

やっぱり仕上げは甘〜いのでこんなやつ

イメージ 1.jpg

ほな休みの日はウチでゆっくり…。
気ぃついたら友人たちとまたまた酩酊。
こんなこと続けとったらあかんわ…で、元に戻る。
以後くり返し。

こらアカンでゆうことで、
たまには健康的なこともやっとかんと。

イメージ.jpg

もちろん下山後のビールのためやねんけど。

EMILIANO
posted by Master at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月31日

暮れに彼此


”も〜い〜くつ寝〜る〜と〜 お正月〜”
わざわざ寝んでも紅白見終わったころにはお正月。
そう、“アッ”とゆうまに大晦日。
月並みな表現なんやけど
たとえば10年前の“アッ”とゆうまに大晦日よりも
“アッ”の感覚が確実に短かなってやがる。

で、この“アッ”とゆうまに起こることがまた多い。
まぁもちろん当店も1年の間に色んなことがあったわけですが
なかには、「ホンマにこんなことってあんねんなぁ」
そんなこともチラホラ。
そないおもたら人生なんかそのへんの安っぽいドラマよりも
よっぽどドラマチックやで。
ええことであれ悪いことであれ。

イメージ 1.jpg

こないだ父の墓参りに行ってきました。
1年間の汚れを落としてお墓も綺麗サッパリ。
私、たまに墓参りに行くんです。
彼岸やらの節目節目もなんやけど、
気ぃむいたらフラッと行く感じ。
たとえばなんかあったときとか、
あとはちょっと行き詰まったときとか…。

そんなとき、
答えなんかゆうてくれるわけないんやけど…ってゆうか、
答えられたら怖いがな。
なんかこう、清々しい気分になるゆうか、
そんな感覚が好きなんですわ。
お寺の敷地内に墓があるんですが、
木がよおさん植えてはるんで四季の彩りも味わえる。
私のお気に入りの場所でもあるんです。

そんなお寺の入口に掲示板がありまして、
きっと和尚さんが書きはったんでしょう。

イメージ.jpg

きっと来年もええこと悪いこと、楽しいこと嫌なこと、
色々あるやろうけど、
この言葉、忘れんとこと思います。

今年もほんまにありがとうございました。
今日は営業してるけど、
正月は3日からやらせてもらいます。
ええ年迎えてください。ほな。

EMILIANO

posted by Master at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月18日

あったかワイン


”クリスマスが今年も やってくるぅ”
竹内まりやさんが歌ってはりましたが
ほんまに今年もやってきましたな。

1年のうちで
私が一番すきな時期。
なんちゅうても、町がいっちばん華やかになる時期。
いや別に…
クリスマスプレゼントやら、おねーちゃんとデートやら、
それはもちろん楽しいねんけど、
例えばさっぶい中、モケモケのオーバーなんか着て
おねーちゃんとあったか〜いもん飲んだら
「おぉぉ〜あったまるぅ〜」
もうそれだけで楽しさ倍増です。
まぁ結局はおねーちゃんは必要なんですが…。

で、大好きなこの時期。
もうすっかり私の年中行事になってしもてますが、
新梅田シティでやってる”ドイツクリスマスマーケット”
毎年ここへ行ってあったか〜いワインを飲む。
これ、たまりませんわ。

いやまぁ、そないにたいしたもん売ってるわけやのおて
ソーセージやらポテトやらそんなんとかしかあらへんし、
あと、ドイツのお菓子とか小物とか。
それでも雰囲気がええんです。

私は5年か6年ぐらい前から行ってるんですが、
まずはあったか〜いワイン。
マグカップにどばどば注いでくれます。
で、飲んだらマグカップはお持ち帰り。
なんで毎年行くかゆうたら、
このマグカップ集めてますねん。

イメージ 3.jpg

だんだんちっちゃなってきてんのがちょっと…ですが、
去年おととしなんかブーツ型のカップ。
洗いにくいっちゅうねん。
で、クレームあったんかどーかは知りませんが
今年はコイツ。

イメージ 2.jpg

このサンタ、なかなかやりよる。
じつはコイツ、
顔と胴体と足それぞれカップになってやがるらしい。
「どのカップにしますぅ?」
「えええっと〜…顔で」
そんなわけで私のカップはサンタの顔。
で、サンタ飲みながら会場内プラプラするわけです。

ワインスタンドのほかにもいろんなブースが出てまして、
ビール屋さんとかソーセージ屋さん。
へぇ〜、ドイツのクリスマスてこんなんなんや。
でもなぜかアルパカが…。

イメージ 4.jpg

さておき、
子供用の汽車とか走ってたり
クリスマスツリーの親分みたいなやつがデーンと構えてたり。
ひときわ目ぇ引くのんが…木ぃ?
ほんまもんの回転木馬ですな。
そら子供も喜びますわ。

イメージ.jpg

実際、子供さんつれた方も多いみたいで
ベビーカーにベィビー乗せて来てはるわ…
と思ったらワンちゃん乗せてはる。
そーか…その手があったか。
来年はトト子も一緒に連れてったろ。

イメージ 1.jpg

EMILIANO


posted by Master at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月05日

遠路遥々


先日、学生のときからの友人がやってる居酒屋から、
珍しくハガキが届きました。

ここでも以前紹介させてもろたことあるんですが、
神戸は三宮の”笑和屋”。
年内いっぱいは今の場所で営業して、
来年早々に引越するんやとか。
今度の場所はおんなじ神戸市でも垂水区らしい。
北摂の人が大和川越えたら和歌山やとおもてはるように、
私も須磨の向こうは明石やとおもてたんですが、
すんません、明石の手前にちゃ〜んと垂水区がありました。

ゆうことで、
これは年内に一回行っとかなあかんと思いまして、
最近滅多に大和川も越えへん私が
淀川どころか武庫川まで越えて
遠路はるばる行ってきました神戸まで。

イメージ.jpg

まぁこの笑和屋の大将…通称”パパ”ゆうやつ。
学生のときのコヤツ、
そらもうあんな話とかこんな話とか、
料理人やってんのが不思議なくらいの
たいがいなエピソード持ってやがりまして、
飲食店やさかい黙ってんねんけど、
パパの下宿のコタツからあんなもんが出て来たときには…。
それが今では綺麗な、居酒屋ゆうより小料理屋ですわ。
女将さんのおかげやな。ありがとう。

で、そんなわけで私は女将さんに会いに行ったんですが、
じつはもう一人会わなあかん女性がおりまして、
彼女は今、オランダから神戸まで、
これまただ〜いぶ遠路はるばる来ておられる。

Scan10001.JPG

マウリッツハイス美術館展。
こう見えても私、顔に似合わず文化的でして、
今回の目玉、
ヨハネス・フェルメールの”真珠の耳飾りの少女”は
絶対に観とかなあかんと。
フェルメールさんの作品は去年も京都に来てましたけど、
このときも、文化的な私はトーゼン行って来たわけです。

日本でこないな特別展やるときは、
大抵いっつも混んでまして、
常設でフェルメールが観れる
ほんまもんのマウリッツハイス美術館は羨ましいかぎりです。

で、このターバン巻いた耳飾りの少女、
どっから観ても視線が会いよる。
これは私に惚れてるに違いない…。
と思わせるほどフェルメールさん、上手に描きはる。

会いに行って損はあらへん神戸の女性お二人。
早めに行っとかんと、年開けたら三宮におりませんので。

EMILIANO

posted by Master at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月29日

おかげさまで


イメージ.jpg

当店も先日ようやく10周年。
その日は昼の日向に開けてんけども
あんな人からこんな方まで
そらもう皆さんわんさか来てくれはりまして
ほんまにありがとうございました。

この10年間でトーゼンみんな10ほど年とるわけでして
いつのまにかガキできとっ…
子供できはった方もおりますわなぁ。

当日は昼間っから開けてたさかいに
子供さんと一緒に来てくれた方も何人か。
Sオトメさんちのヨーコちゃんは人気独り占めでしたが
Dイさんとこのユーシくんはいつのまにか3年生。
おとーさんの見てへんとこでアタマはっときました。

今回はおとーさんだけのご来店でしたけど、
Kフちゃんちのユーイチくんや
Iケミヤんとこのアオイとカノンも
またおっちゃんとこ遊びにおいでや。

そんなわけで、
お子ちゃまたちがおっきなって呑みにくるまでは
やめられませんな。
まぁそれもアッとゆうまですわ。
そのうち”おと〜ん”とか”おか〜ん”とかゆうようになりよんねん。
楽しみやわ〜。

EMILIANO
posted by Master at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月02日

祝 新社会人

120328_1906~01.jpg

もう何年も通てくれてた大学院生のKマツバラくんが、
この春めでたく卒業し、バケ学の会社に就職するんやとか。

大学の1年生のころから来てくれてた小生意気なヤツでしたが、
私もなじみのお客さんたちも、
就職が決まったときはそれなりに喜んでしもた。
まぁ絶対に無理やろおもてたぐらいにあかんたれでしたから。
これから研修であっちこっちに護送…いや、派遣されるらしいんで、ぜひとも、しっかりと社会の一員として活躍してほしいもんです。

そんなKマツバラ、
これまた小生意気にも卒業旅行とかゆうて
スコットランドまで行ってきやがった。
『土産ばなしはええから土産わぃ?』
『もちろんありますがな』ゆうてだしてきやがったこのボトル。
なんと"DEUCHARS"やないけ。
7年ほど通てくれてたうちで、最大の仕事してくれよった。
以前にも紹介させてもらいましたけど、
私がスコットランドで飲んでいっちばん気にいったビール。
それをボトルでこぉてきよった。やりよる。

ゆうことで、
ありがた〜く飲ませていただきまして、
もうありませんのであしからず。

      

そやけどスコットランド、よろしいですな。
もうしばら〜く行ってませんが、
最近J SPORTSチャンネル見てたらたまに流れてるコマーシャル、
これ、なかなかええです。
エジンバラからスカイ島かな?
こんな旅もええですな。

EMILIANO
posted by Master at 19:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月01日

年賀状


あけましておめでとうございます。
寒さ厳しい年明けですが、
ええお正月をお迎えでしょうか?

開店当初、10年続けられたら
その後のこと考えよと思ってたんです。
今年で9年。
同業者さんからの「あんな場所でまだやってんかいな?」
そんな声が聞こえてきそうですが、
当店はしぶといんです。
往生際悪いともゆうそうですが…。

以前こんなことゆわれたことあるんです。
「行きつけの店がなくなっても別に困らん」
なるほど、そのとおり。
実質的にはな〜んも困らんわな。大前提やと思います。
そやからこそ、なんとかお客さん惹きつけよとおもて、
アクセクと営業活動するわけでして、
閑が続くと悲壮感漂ってきよる。
実際、私もそんなんやったかなぁと。

いつからなんでしょう。
はっきりとは覚えてないんですが、
わりと年配の方、なんかの試験に合格して
今夜はアイツんとこで祝おうゆうて、
ひっさしぶりの久しぶり、何年前に来たっけ?
ゆうぐらい久しぶりに来てくれはったんです。
「店あってよかった〜ぁ。潰れとったらどないしょかと思ったで」
ほんならちょこちょこ顔ださんかい。

…さておき、その方おっしゃった。
「こおゆうときにオマエんとこがいるんやで」
あれ…
なんなんやろ、この感覚。
たまには顔出せと思ってんのに
なんなんやろ、このあったかい気持ち。
よし決めた。口だけ笑うて目ぇ笑ってへんのやめよっと。

皆さん日ごろ色々抱えてはる。
仕事のことやら家庭のこと。おねーちゃんのことに学校のこと。
そんな中で、ある人は今日のご褒美に。
ある人は明日の活力に。
そうやって、たったの1杯2杯でリセットして家路につく。
そこにはきっと、
物質的なもん以外の、なんか特別なもんがあるんかな。
人によって、それが毎日やったり、週1回や月1回やったり、
1年や2年に1回の、今夜だけはってゆう夜やったり。
その人たちにとっての、たったの1回が無いもんになってしもたら…。

お客さんがほんまに困るかどうかは、私にはわかりません。
でも、その、たった1回の活力やご褒美に、
当店をチョイスしてくださる方々のお顔を思い浮べると
ずっとやってるさかい、気ぃ向いたらおいでやって思える。

きっと今年もそんな思いで夜勤に励む私がいるでしょう。
いつも閑そにしてるけど、
共に楽しんだり喜んだり寂しんだり、ときに怒ったりもいいでしょう。
私でお役に立てるんなら、いつでも覗いてみてください。

皆さんにとって良い1年でありますように。

ちなみに…
1月3日から営業します。

EMILIANO







posted by Master at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月31日

締め括り

100_0229.JPG

早いもんで大晦日。
ついこないだまで記録的な猛暑やゆうてたのに、
窓の外は寒波です。

この1年もいろんなことがありましが、
借金取りにおわれて夜逃げ…するわけでもなく
先行き真っ暗で電気消した部屋で塞ぎこむ…こともなく
すべてがイヤになって自分の殻に閉じこもる…柄やない。

借金取り? あらへんもんはあらへんわぃ。
先行き真っ暗? 明けない夜はないのさ。
自分の殻やて? 世の中で起こってるあらゆる問題に比べたら、自分の悩みなんてアリンコ並みにちっぽけなもんなのさ。
だいぶ図太いですな、私。

まぁ実際は皆さんに可愛がってもろて、
今年も無事終えることができそうです。
ここで「感謝しております」だの「ありがとう」だの
私がゆうたら正月早々雨振りそうですな。

来年はより一層のサービスを…
こんなんゆうたらそれこそ
「夏は暑い」やら「冬は寒い」やら「椅子増やせ」やら
しまいには「おねーちゃん出せ」とかいいかねん。

当店はな〜んにもかわりません。
夏の暑さも冬の寒さも椅子の数も。
ついでにおねーちゃんもいてません。

きっと来年もゆわれるでしょう。
「いつ来てもヒマそやなぁ」
ほっとけ。
「たまには客入ってるとこ見たいわ」
たまには入ってるわ。
「あいかわらず愛想ないなぁ」
笑顔のほうが不気味やろ。

とはいえ、
今年もほんまにたまに忙しいときがありまして、ありがたいことです。
「今日はどないしたん?」
やるときはやるねん。
「チェーンメールでも出したか?」
誰が出してん。
「客おるから帰るわ」
そらないやろ!

きっとな〜んもかわらん当店ですが、
次の1年も楽しいお付き合い、させてくださいませ。

EMILIANO









posted by Master at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月21日

この泡サイコー


先日はゲストビールで"SNOW BLANCHE"を飲んでもらいましたが、
なかなか好評やったようです。

夏にもやらせてもろたんですが、
この時期もまた白いやつが美味いですな。
どんだけ美味いかっちゅうたら…

101220_2115~01.jpg

お客さんの膝の上で鎮座してた助手のトトが
お客さんの目を盗んでここぞとばかりにぺろぺろぺろ。
「うまい。これうまい」
お客さんが気づいたときには泡なしビールの出来あがり。
そのころトトは
すでに知らん顔して再び膝の上で寝たふり中。
「あぁ酔〜た酔〜た」

しかしながら…
その一部始終を目撃した私により
あえなく現行犯タイホとなりました。

EMILIANO
posted by Master at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月07日

おさんぽ


今日は気温もぐっと下がり、
いよいよ冬がきたなぁと。
お〜さぶ。
店内の石油ストーブも大活躍です。

そんな寒い中でも、
助手のトトは散歩に行きたがりよる。
さすが犬。庭かけまわりたいもよう。
しかし我が家には庭なんぞあらへんので、
近所の公園へ。

ラッキー!
キッズが遊んでへん。
ここはひとつ、リードを外したるか。ほら行ってこい。
ってことで解き放たれたトト。

101207_1524~02.jpg

一気にピュ〜ッと走るかと思いきや、外灯の根元でくんくん。
「オトコオトコ、おとこの匂いあらへんかなぁ」
………。
匂いかがんでええから走り回ってこんかぃ。

101207_1525~01.jpg

再びピュ〜ッと走るかと思いきや、
立ち止まって振り向き、
「おとーさん、いてるぅ?」
いてるっちゅうねん。
「ちゃんと見ててくれてるぅ?」
見てるっちゅうねん。
「おいて帰ったらあかんでぇ」
つれて帰るわい。
「でもやっぱり遠く行くのんこわい〜」

101207_1523~01.jpg

やっぱりあかんたれなヤツでした。

EMILIANO
posted by Master at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月26日

赤と緑のアート

101121_2135~03.jpg

先日、
顔に似合わず神戸の美術館に行ってきました。
こう見えても、
芸術にふれるのはけっこう好きでして
顔に似合わずオペラとかクラシックを聴きにいったりもするわけです。
心地のええ演奏会は、アッとゆうまにおしまいです。
あぁよう寝た。

今回鑑賞したのは…
なんでもスイスの美術館の秘蔵のコレクションなんやとか。
ゴッホやらルノワールやらモネやらゴーギャンやら、
私でも知ってる絵描きさんの作品がたっぷり見ごたえありの90作。
ピカソもあったなぁ。

専門家でもマニアでも、ましてや画家のタマゴでもない私のこと。
作品の良し悪しなどわかるわけもなく、
ただただ、うまいこと描きはる。
真剣に観るとハラ減りますなぁ。
せっかく神戸まで来たんで、
ちょこっとだけ三宮で友人がやってる居酒屋に寄ってきました。

店から出ると、
どっぷりと日が暮れてブルブルッ。さぶっ。
来週からは12月。
商店街のイルミネーションとポインセチアの赤が
やけに瞼にはえますなぁ。
1年中で一番華やかになるこの時期は
いくつになっても一番好きな1ヶ月です。
そんな中、
ジャケットの襟を立て、ポケットに手ぇつっこんで肩をすぼめて歩く私。
似合わん。

EMILIANO
posted by Master at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月28日

25年後の部活動

 
先日、
高校のサッカー部の同窓会がありました。
私も参加したわけですが、
中には25年ぶりに会うやつもおりまして、感慨深いもんが。
元気いっぱいのフットボーラーやったやつらが
ええおっちゃんになってまして、
通風やら内臓壊したやら、
「タバコやめてん…」
え〜っ…お前が〜…
 
中でもびっくりしたんが監督の先生。
常にタバコくわえてる印象がありまして、
試合中のベンチでもスパスパ。
試合後、「吸殻ひろとけ」
よう掃除させられました。
その監督が
「タバコ?そんなもんやめたがな。今は学校で吸うたらアカンねん」
いやいや、当時も試合中のベンチではどうかと…。
 
思えば個性的な集団でして、
蹴るだけやったら誰にも負けへんやつとか
体力だけはあるねんとか
足だけは速いでとか
スラッと背ぇ高くて男前やけどボール触らせたらアカンやつとか。
みんなに共通してたんが、あんまりルールを理解してへんところ。
「お前らアホやねんから蹴って走るしかないんじゃぃ」
監督には口酸っぱくゆわれてました。
 
走りこみのときなんか、
12分で3キロ走るんですが、
ペース決めて走ってたら…
「もっかい走りたいんけ」の一言。
突然ダッシュに近いスピードになります。
がしかし、人間のカラダには限界がありまして、
1キロほどでガタッとペースが落ちます。
あとは根性で走りきるんですが、
この世代の監督さんて、なぜか根性とか好きなんです。
ニンマリしてやがる。
 
そんなヘタクソの、体力だけがとりえのチームですから、
試合ではとにかく走ります。
そうすると、人間のカラダには限界がありまして、
足つるやつが出てくるわけです。アィタタタ…。
ベンチから「走りこみ足らんのじゃぃ」
あ、あ、あの…走りすぎやないんすか…。
 
まぁ、そんなやつらが、
年とったゆうたかて、集まって酒飲んでたら豪快になってきよる。
体育会系の飲み会はタチ悪い。
どおゆうわけか、2次会は当店で。
「どおせ儲かってへんねやろ。たまには儲けさせたらぁ」
「たまには儲けさせてもらっといたるわぃ」ゆうことで、営業です。
 
やれ「イギリスのビールゥ?んなもん売るな」やら
「ギネスゥ?なんやねんそれ?」やら
しまいには「ニッポンのやつ出せ〜」
体育会系の飲み会はタチ悪い。
となりの自販機で淡麗こおてきてぼったくったろか。
ほかにも馴染みのお客さん数人いましたが、唖然。
 
まぁ、たまにはこんなんもええもんです。
次回、いつ会えるかわかりませんが、
いつまでもこんなやつらでいてほしいと感じました。
先生はもうすぐ定年やとか。
今では第一線での指導は退いて、顧問の肩書きだけやそうです。
「おまえ〜、定年になったらバイトでつこてくれ」
体育会系は指導者が一番タチ悪い。
 
EMILIANO
 
 
 
 
 
 
posted by Master at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記